fc2ブログ

出産後から退院まで~ラインぎりぎりの黄疸~ 

出産2時間後に車椅子で病室へ

母子同室が満床だったため
普通の2人部屋に
出産5時間後に初回歩行

今日はベビのお世話はなし

せっかく治ってた脱肛が強烈に悪化
とりあえず薬を処方(強力ポステリザン軟膏)
それに会陰切開の痛みもあって
ドーナツクッションがないと座れない状態


6月10日
内診
縫ったところが少しシコリになってるけど
今日からシャワーOK

切開部分が大きいのか
まともに歩けないし
あまりにも痛いので痛み止めを処方してもらう

13:00~授乳指導
ベビは柔らかくてグニョグニョしてて怖い

16:00 19:00 新生児室で授乳

今日も母子同室へ移れないそう
22:00~翌7:00までは病院へお任せ

ベビの検査
血液検査 
今の段階での検査項目は限られてるけど
特に問題なし
サイトメガロ(私が陽性のため)の結果は時間がかかるので
もしかしたら1ヶ月健診で説明になるかも

脳波
石灰化・水頭症の検査 異常なし

心音
雑音あり 翌日再検査


6月11日
9:00~沐浴見学
沐浴はかなり不安ありだったので
病院で指導があって助かった

内診
とくに内出血もなく順調
でも相変わらず傷が痛み止めをもらう


母子同室の4人部屋に移動

いきなり夜中に泣き止まなくて大慌て
お互い様だからと同室のママさんは言ってくれるけど
みんなも3時間おきに授乳してて寝不足
ホントに申し訳なくて・・・
母子同室じゃないほうが気楽だった

ベビは思うように母乳が飲めずかなり苦戦
飲んでくれないからか・・・かなり張って激痛
保冷済で冷やしたり
搾乳してもらうけどあまり楽にはならず

ベビの検査
心音 異常なし


6月12日 
10:00~ベビの沐浴体験
かなり手足をバタバタさせて怖い
退院後に1人で入れれるか不安

ウチのベビだけ異様に黄色い気がする

ベビの検査
気になってた黄疸
治療が必要なラインぎりぎり
しばらく経過観察

原因の説明
今の時期は新生児黄疸のピーク時期
プラス鉗子で出来た内出血を体内に取り込むときに
黄疸のもととなる物質が出るから
黄疸が出やすい状態にあるそう


6月13日
採血・退院診察
私は特に問題なく明日退院が決定

ベビの検査
黄疸
朝:昨日より数値が上がる
この状態では退院許可は出せないそう

今夜と明日の朝の数値で下降線をたどらなければ
私だけの退院となる

サイトメガロの結果
陰性


6月14日
新生児室から呼び出し
ドキドキしながら話を聞くと

数値が昨日の夜から下がってきてるので
母子ともに退院決定


お陰さまで無事に退院して
実家に里帰りしました
今後は『ベビ』⇒『コマメ』に変わります
こまめ


ランキングに参加してみました
今回の日記で妊娠後期を卒業します
今までありがとうございました

コマメの1ヵ月健診までに
時間外診察や緊急入院やら・・・まだまだ色々ありました
今後は『2011年度生まれ』のカテで書いていきたいと思います

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



39w5d 胎児仮死 

無事に出産して部屋を見渡すと
数え切れないほどの先生&助産師さん

冷静になって振り返えってみると
手術用の足カバーを急いで付けてる時から
様子がおかしかった気がする
というよりベビの警報が鳴りっぱなしだったのかも

常に麻酔科の先生が隣にいて
イキミ始めたときには

『産科の○○先生呼んで!』
『小児科の先生呼んで!』

あわただしく色んな声が飛び交ってる

私が確認できるだけでも産科の先生が4人
麻酔科の先生に小児の先生+助産師さんが3・4人
なんか取り囲まれてる感じ

外来の先生が私の隣で
分娩の誘導&胎児の押し出しをしてくれてる
今までで一番お世話になってた先生だったから
心強かったけど・・・
これって助産師さんが指示だしてくれるもんだと思ってた

落ち着いて分娩と言うより戦場だわ
何が何だか分からない間に
気がついたら産まれてたって感じ

産まれたてのベビは一瞬しか見せてもらえず

それより・・・
泣かない?
こんなに時間が掛かるの?
ちょっと不安になり始めた時に泣き声が

ベビの体をキレイにしてもらって
私のところに来たときに
先生から説明を聞いた

ベビを蘇生したこと
顔中が真っ赤で
(毛細血管が切れたみたいな赤い斑点がびっしり)
これはベビが苦しかったけど頑張った証
ベビも命がけだったんだね

この斑点は1~3週間で消えるそう
これは・・・消えてもらわないと困る・・・


酸素飽和度を測定した結果
脳への障害は心配ないそう

鉗子分娩になったので頭に『大きなたんこぶ』が出来てること
大きくならないか経過観察
問題なければ少しずつ小さくなってくらしい

1回目のイキミでダメだった時点で鉗子が決まったみたい
かなり急いでお腹から出したい感じだよね
2回目にイキむ前には切開も終わり準備完了
鉗子だからかな・・・出ましたって感覚がない

無痛を躊躇してた理由が鉗子だったのにね
最終的に鉗子になっちゃったし

そもそもこの状態じゃ無痛は無理だったと思う

もう少し長引けば帝王切開になってたそう


相方の立会いも間に合わなかったけど
あの状態だったら不安になるだけだから
立会わなくて良かった気がする


本当はエステが付いてる産院で出産したかったけど
この病院を選んだ理由に

ここの病院に搬送されることはあるけど
この病院から他へ搬送されることはない
ここで最善を尽くしてもらってダメなら
仕方がなかったと思えるだろうから・・・

私の退院証明書の病名は
『分娩時仮死』
『微弱陣痛』
異常分娩扱いになってる

心の底からこの病院を選んで良かったと思う

komame_.jpg



ランキングに参加してみました
無事に産まれてきてくれたことに感謝
そんな私を応援してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村


39w5d ベビがヤバイ 

入院2日目 

昨日の夕食後から飲食禁止
今朝は薬を飲む分だけの水は認められたけど
分娩中も飲める感じじゃない
たぶん帝王切開に備えてのことなんだろうな

9:00 内診
子宮口は4cm
これしか開いてなかった

そのまま歩いて分娩室へ移動

分娩室はだだっ広くて音楽が流れてる
限界まで陣痛に耐える⇒緊急帝王切開・・・
このパターンだけは避けたい


分娩台で点滴を受けながらボーっとしてると

『あれ?この部屋・・・私知ってる』

流れてるオルゴール調の曲も手伝って
急に涙が溢れ出してきた

びっくりした助産師さんが緊張しちゃった?

私は理由を説明しようとするんだけど全然言葉にならなくて

『この部屋・・・流産の手術した部屋』

やっと言葉にした時には
その当時のことを鮮明に思い出してきて
ますます涙がポロポロ

今度こそ無事に産まれてきて
ここまできて何かあったら・・・
もう立ち直れないよ
そう思うとまた涙が止まらない


10:15 点滴に陣痛促進剤を投与
かなり緊張・・・ついに始まったよ

分娩までかなり個人差があるみたいで
今日中には産まれるでしょうって感じ

相方は会社から病院まで1.5時間
仕事が終わりしだい駆けつける予定

10:30 軽い生理痛みたいな痛みが始まる

様子をみながら促進剤の量を増加

11:00 だいぶ強い痛みになってきてる
助産師さんに腰を押してもらったり
呼吸法を誘導してもらったり・・・

分娩監視装置で陣痛の波が来るのが分かる
もともと痛みに弱い私はすでに冷や汗

11:30 とにかく痛くてうめき声が出始める
はぁ・・・やっぱり無痛にしとけば良かったと思い始めたり


そろそろ相方に病院へ向かうように
連絡を入れたほうが良いと言われたけど
私に余裕がなくて助産師さんが電話

どんどん痛みが増してきた時
いきなり警報みたいのが鳴って


赤ちゃんが苦しがってる!
四つん這いになって!


何がなんだか分からないけど言われた通り
慌てて分娩台の上で四つん這い
しばらくその状態で
気がつけば酸素マスクも付けられてて
麻酔科の先生が隣に(無痛の先生)


赤ちゃんは無事だからと元の体勢に戻したら
今まで助産師さんと私だけだった部屋が人で溢れてる

どこかで待機でもしてるのかなと思うくらい
あっという間に集まってきて
ベビが落ち着いたのを確認すると
あっという間に退散


もう時計を見る余裕がなくなり
だんだん『イキみたい』感覚

子宮口チェックをしたら7cmまで開いてきた
そろそろ先生を呼ぶねって話してる間にまた警報


四つん這いの指示

あっという間に人だかりが出来てて
頭上には麻酔科の先生
病棟の主治医2人(入院すると主治医が変わるみたい)
代わる代わる内診
その後で不妊時代からお世話になってた外来の先生の内診

5分たらずの間に子宮口全開になったみたいで
『もういけるよ!』

スタッフ総出で手術用の足カバーがかけられ

私の隣で外来の先生が
目をつぶったらダメとか声を漏らすなとか
イキミの指示&お腹を押して出産のサポート


1回目で出産までたどり着けず
次の波まで待機
その間に麻酔を打たれて会陰切開
陣痛の合間だったから麻酔がチクッって痛い
あっという間に麻痺して切開した感覚はなし

2回目の波と同時にイキミ開始
もう周りを見る余裕もなく
とにかく痛いし辛いけど頑張るしかない

13:18 産まれましたよ

へその緒が付いてる状態でベビを見せてもらえた

あれ?でも出た感覚がなかった
気がついたら産まれちゃった?
よく爽快感やツルンって感じがあるって聞くけど・・・

それに相方は間に合わなかったなぁ


ランキングに参加してみました
産まれた直後
不安に襲われる・・・
そんな私を応援してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村



39w4d 緊急入院 

随分と時間がたってしまったけど
出産までのことを記録したいと思います


毎日寝る前にキックカウントを実施
今までは早ければ2・3分
時間が掛かっても40分で10回確認できてたんだけど
今回は2時間かけても7回しか確認できず

確か2時間で10回の確認が出来なければ
すぐに病院へ連絡するようにって言われてた

2:00 病院へTEL
入院セットを持って受診するように指示

2:40 病院へ到着

内診・エコー・NST

2日前の健診で
ベビの寝てたのか元気がなかったのか・・・
そのことがすごく気がかりだったけど
今回もベビの元気がないみたい

4:00 入院確定
診断としては羊水が少ないのと胎児心音不良

ここで相方は帰宅

10:00 翌日に陣痛促進剤を使っての出産が確定

ベビが弱ってるので出来るだけ早くお腹から出したいのと
ベビが耐えられないと判断したら緊急帝王切開になるとの説明
陣痛促進剤&帝王切開のリスクの説明と承諾書のサイン

食事の前に必ずNSTを付けて
先生のOKが出ないと食事が出ず
食事時以外の飲み物も禁止

11:30 帝王切開に備えた心電図・胸部レントゲン


15:00 子宮口を広げる処置(今の時点で1.5cm)
ラミナリアを子宮口に挿入
水分を吸うと膨張して柔らかくしながら広げてくみたい
これ・・・経験したことあるんだけどすっごく痛いの

やっぱり冷や汗が出るほど痛いし
今回は入れる本数が12本
入れた後も鈍痛でお腹が痛くて寝れる状態じゃない

21:00 ラミナリア⇒バルーンに入れ替え

さっきより痛くないからと聞いてたから安心してたら・・・
ラミナリアを抜き取るのが痛すぎ
入れるより今のほうがしんどい



相方は仕事が終わらず面会に来れず
電話で状況説明
翌日も休みが取れず午前中は仕事
立会いも微妙だけど
とにかく無事に産まれてきますように



ランキングに参加してみました
結局バルーンを入れるのも痛いし
お腹は相変わらず痛いし・・・
こんなに辛いなら帝王切開のほうが楽なんじゃないかと思えくる
そんな私を応援してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村








無事に産まれました♪ 

報告が遅くなりましたが

6月9日 13時18分
3060gの男の子を無事に出産しました


6月14日には退院して母子ともに元気に過ごしてます

今は歩いて数分の実家に里帰り中

出産までの経過は後日
日記にしようと思います

まずは報告まで

ランキングに参加してみました
頑張った私を応援してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村




skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 まめのお気楽日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ